Review and Tips

おれが買ったものと知ったこと

サラリーマン生活-書籍

「おれ、家族のこと全然知らないじゃん…」そう感じた時に読んだ本『家族という病』(下重暁子)

祖父が他界して約1年。 小1〜高3まで同居していたんだけど色々あって別居して。その後頻繁に顔を合わせることはなく、数年に一回くらいのペースで会っていた。彼は90歳を超えてもなお意識がはっきりしていて、相変わらず将棋を平手で打つと僕より強かったこ…