Review and Tips

おれが買ったものと知ったこと

秩父の「高砂ホルモン」は国内最上級クラスの豚ホルモンを出す店だと思う

DSC_9896

秩父市内にある「高砂ホルモン」という店。秩父の老舗であり、地元の方によると数年前からかなりの人気店になっているらしい。もし秩父に訪れる機会があったら絶対に行ったほうがいい。もちろん相当並ぶことになるので食べられない可能性も非常に高いことを覚悟の上で。おそらく国内最高級レベルの豚ホルモンが食べられるのである。




==== DSC_9878

なんか良さげな写真撮れた。


DSC_9881

開店前なのに行列ができてる雰囲気。


DSC_9883

開店5時〜なのに開店前に満席である。


DSC_9885

メニューは以上。僕は運転だったので烏龍茶飲んだけど秩父はすげー寒いからホットウーロン茶推奨。


DSC_9886

店内はこんな感じ。もちろんBGMなんか無いのである。

大学生の頃、ゼミの先生が「飲み会は徹底的に討論しろ!BGMがかかってる店にはいかない!」というポリシーの持ち主でいつもこういう雰囲気の飲み屋に行ってて、みんな「社会学とはなにか?」を激論しまくってるのに僕はそれに交わらず「早稲田とか都立大からゼミにきてた高学歴女子をひたすらくどく」という最低だった学生生活送っていたことをふと思い出して死にたくなった。

豚ホルモンに何も関係ないね!


DSC_9887

もちろん炭火。暖房も兼ねていると思って構わない。ちなみに肉は混んでてもけっこうあっという間に出てくる。


DSC_9888

これが高砂ホルモンの美味しさを司ってると言ってもいい秘伝のタレ。大量のショウガとにんにくが入ってると思われる(当然だが配合は一切不明)このタレは本気でやばい。ぶっちゃけると、このタレと白米だけでいける。それくらいうまい。いや肉食えよ。


DSC_9889

あっという間に出てきた豚ホルモン。見た目はややグロいが味は絶品過ぎてヤバイぞ本当に覚悟したほうがいい。


DSC_9890

上から時計回りでカシラ、シロ、タン。この中だと個人的にはカシラが猛烈に好き過ぎる。


DSC_9895

ひゃーwwwwうんめええええwwww



DSC_9900

ネック。


DSC_9899

これ何なんすかね。白い部分は軟骨っぽい。これもめちゃくちゃ美味しいんだよねー。




てな感じでしょうか。「高砂ホルモン」というお店は秩父市内に二箇所あるそうですが僕が行ったのは
「埼玉県秩父市東町30−3」の方です。お花畑駅前店じゃないのでご注意を。


大きな地図で見る

「高砂ホルモン」
埼玉県秩父市東町30−3
駐車場あり
座敷3、テーブル24席
17時~21時
第1、3木曜定休