サラリーマン生活

マグネット式ノート「ノーツ・バイ・バタフライボード」を買ってみた

f:id:kocoronoblue:20200313181146j:plain

ここ数年、自分のADHD対策として「デジタルで処理できるものは全部デジタルで完結させる」という理念に基づきいろいろな選択をしていました。モノを持つといろいろかさみ、整理整頓できずに終わるからです。



音楽だったらCDじゃなくてSpotify、映画だったらDVDじゃなくてNetflixみたいに、スマホで完結させる流れですね。当然メモもiOSのメモ機能を使っていて、macユーザーはシームレスに使えるので便利。



概ね満足していたんですが、最近メモについてはアナログに戻したいと思うようになってきました。僕の主な仕事は営業職なんですが、クライアントとの商談時に話しながらずっとPC叩いてるのどうなんだろう?って思い始めたのがそもそものきっかけです。

スマホやPCで気軽にメモできるのは検索性優れていて悪くないんだけど、いざメモろうとしてスマホやPCを開くと「メール/LINEきてるな返信しよう」となったり、Yahoo!ニュースやInstagramを見ちゃったりして、結局「おれ何したかったんだっけ?」と自問自答することが増えてきたんですよね。痴呆かな。

あと、スマホはワイヤーフレームや図やグラフっぽいのをサッと描くのには致命的に向いていない。



「でもなー、手帳って重くて持ち運ぶのめんどくさいよな」という悩みもあり、そういった課題解決方法を調べてました。そしてある日のこと。Instagramの広告枠でこいつに出会っちゃったんです。

スマホよりちょっと大きいくらいのマグネットボード。おれこういうのが欲しかったんだよ。というわけでAmazonにて購入。迷わず買えよ買えばわかるさ。


到着〜。
いつもいろいろ配達してくださりヤマト宅急便の方々ありがとうございます。



ケースいる?



MacBook 12インチの縦幅と同じくらいの長さ。



ケースから中身取り出す。なかなかかっこいいぞ。なかなかかっこいいんですが、表紙の部分はマグネットじゃなくて硬い紙製かなこれ。ほんのわずかにチープ感。



くどいですがMacBookとの比較。林檎マーク逆でしたね。全然関係ないけどコロナウィルス騒動の中、東京事変がライブ決行したの個人的にはまじすげーと思うよ。「自分で考えろ」ってことだよね。要は。まったくこの文脈に関係ない。



開くとこんな感じ。フリクションボールペンがついてくるんすね。フリクションも初めて使うわ。



SNS投稿忘れんなよ。



いざ書き込み!気持ちいい!書き心地が新鮮!ホワイトボードにフリクションボールペンで書き込むとこんな感じになるんやー。



近影こんな感じ。字が汚いのはほんと恥ずかしい。ごめんな。こんな字見せて。



消してみる。フリクションには消しゴムもついてるけど、ウェットティッシュみたいので拭いた方がよく落ちます。はー、気持ちいい。



これがすごいのは、ヒンジの部分がマグネット同士で繋がっており、すぐに外せるところ。ボード自体もマグネットになってるので冷蔵庫にだって貼れちゃうぜ。

もちろん簡単に外せるってことはカバンの中とかに乱雑に入れると散らかってしまうのでしょう。なのでケースが必要なんすね。



いかがでしょう?7000円近くしましたけど僕にとってはかなり満足度高い買い物でした。使用用途は多岐に渡ります。

たとえばプレゼン資料作る時。いきなりパワポやキーノート立ち上げて作り始めるとだいたい詰むので、まずはこのバタフライボードにババっと考えてることや構成を書き殴ります。

あと稀にスマホ持ち込めなかったり、スマホ触ってるの憚られるシーンがあると思うんですよね。僕だとブラジリアン柔術やってる時かな。クラス中にスマホ持ち込んで触るのは無しというジム内ルールなんですが、どうしてもメモっときたい時とかあるんです。すぐ忘れちゃうんで。そんな時こいつが活躍してくれるはず。


ま、他にも色々ありますが、なかなか良きですわこれ。は〜物理的にペンを走らせるの楽しい〜。



↓ここで買えます↓



↓公式サイト↓

shop.butterflyboard.jp